ネットバンクは超お得!

住信SBIネット銀行は絶対オススメ必須口座!


いかにも複数の金融機関が合体したという名前ですね。(^^;;
そうです。住友信託銀行とSBI ホールディングスが共同で出資(50%ずつ出資)して出来たのが、この「住信SBIネット銀行」です。

SBIグループのSBI証券との連携を重視しており、同証券に入金しなくても買付資金として充当される「SBIハイブリッド預金」や、銀行のウェブサイトで預金残高と証券口座の残高を一括して把握できる照会画面など、銀行と証券会社のサービスを一体的に利用できるようになっています。 また、相互に口座開設手続きを代行しており、特にSBI証券から銀行口座を開設する場合には身分証明書類の再提出を省略できます。

というと、別にお得感は無いな・・ と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、違います! それだけではありません!

ここの最大の魅力は何といっても「ATM&他行への振込手数料が無料」という事。

ATMの利用が無料だけでもありがたい話ですが、他行への振込でも手数料「0」!です
まず、ATM利用料ですが、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMのATMをご利用の場合は、合計で毎月5回まで無料です。6回目からは1回105円になります。

そして振込手数料ですが、同行であれば回数無制限で無料、他行宛の振込手数料でも月に3回までという制限はありますが、こちらも無料です。4回目からは1回 150 円必要になりますが、それでも他に比べれば安いですね。但し、残念ながらイーバンクへの振込だけは1回でも150円の手数料がかかります。これは、イーバンク側がゴールドラッシュというプログラムを実施しているからかもしれません。
さらに、さらに、自動振込設定が可能なのです。これはかなり便利です!

この銀行をメインバンクにしておき、あらかじめ自動振込の設定をしておけば、必要な口座へ自動的に指定日に振り込んでくれるのです。例えば、家賃の支払い用に毎月自動的に家主の指定銀行に振込したり、ローン返済用の口座があるならそこに自動的に振込しておいたりと自由自在。しかも無料です。
ついつい金利に目がいきがちですが、こういった手数料が無料で利用できるというのは相当お得です。
例えばATMの利用や振込処理をそれぞれ月に2回行った場合、ATM利用料に150円、振込手数料に350円かかったとして合計1000円です。年間で1万2000円です。これを金利で得ようと思うと、極めて単純計算ですが100万預けて1.2%以上の高い金利が必要になります。塵も積もればなんとやらで、手数料ってバカになりませんよ。
間違いなく、持っていて便利な銀行口座でしょう。