ネットバンクは超お得!

ネットバンクは何かとお得!


インターネットに使い慣れてくるとネットバンクというものを耳にすると思います。・・・というか、既に有名ですね(^^;;
郵便局や都市銀行等でもインターネットで入出金ができる時代になりました。
一昔前では考えられない程、本当に便利な世の中になったものです。(^^

ただ、ちょっと勘違いされている方もいらっしゃいますので、整理してみます。 郵便局や都市銀行での入出金をインターネットで行うのがネットバンクではありません。それはネットバンキングです。元々、窓口でしか受付されなかった事がインターネットを利用して出来るようになっただけです。確かに、それだけでも手数料が安くなったり、24時間受付できるようになったり、回線さえ繋がってればどこからでもやりとり出来るようになったりと非常に便利になったのですが、そういった実店舗を持つ(窓口のある)金融機関ではなく、実際の窓口が無く、インターネットのみでやりとりを行う銀行がネットバンクになります。
最近では、都市銀行等でネットバンキングができる=ネットバンクと銘打ってる場合もありますが、実店舗の有無という違いで考えるべきでしょう。おのずとサービス内容も変わってきますので。

窓口が無い分、店舗にかかる費用や人件費等の削減が可能になり、よりお得なサービスが可能になった銀行がネットバンクという事です。

一番大きな違いが「金利」ですね。 これは明らかに違います。 圧倒的にネットバンクの方がお得です。普通預金は勿論、定期預金等も全然違います。

次に利便性。窓口が無いのに利便性が良い? と思われるかもしれませんが、コンビニが利用できるのです。しかも、ATMの手数料が格安なのです。住信SBIネット銀行等では、はなんと手数料「0」です。コンビニが利用できて手数料「0」という事は「24時間タダ」でATMが利用できるという事です。金利が0.0x%以下の時代で。手数料だけ持っていかれるってバカらしくありませんか?
お金を預けて、ちびちびと取られていってるようなものです。 本来、金融機関にお金を預けた場合、ほんの少しでも利息がついて元金より多くなるのが当たり前。 この手数料によって元金割れしてる事ありませんか? バカバカしい話です。

ネットバンクを利用すれば、手数料やら何やらで、気付けば預けてた金額より少なくなっていたなんて事はほとんどありません。しかも、住信SBIネット銀行や新生銀行では回数制限はあるものの他銀行への振込手数料も「0」です。そういったネットバンクをメイン銀行とすれば、手数料知らずで銀行を利用できるというわけです。
最近では、この手数料やコンビニATM利用サービスにネットバンク以外でも頑張ってる銀行等はありますが、全体的には、やはりネットバンクの方が優位です。

さて、ネットバンクと言えば、ジャパンネット銀行と楽天銀行(旧イーバンク銀行)というのが最も有名・・「でした」
というのは、この2大ネットバンクがネットバンクの先駆けであり、当時、これらの銀行の口座を持てば、Yahoo!オークションに無料で参加できる特典が付くという事で一気に広がったのです。
しかしながら、現在では、Yahoo!オークションに参加するためには有料のプレミアム会員登録が必須であり(一部、無料サービス有り)ジャパンネット銀行や楽天銀行(旧イーバンク銀行)の口座を持っていれば参加できるという事はなくなりました。
しかも、ジャパンネット銀行の場合、条件を満たさなければ、口座維持手数料が有料になる場合があります。ワンタイムパスワード(セキュリティ強化)やYahoo!オークションのオフィシャルバンクであっても、これでは競合他銀行に遅れをとります。しかし、大きな魅力が一つあります。それは、Yahoo!ポイントを現金に交換できる事。これは、Yahoo!オークションやYahoo!ショッピング、Yahoo!カード等を利用されている方にとっては嬉しいサービスの一つでしょう。
多種多様な内容でサービス向上に努めていた楽天銀行(旧イーバンク銀行)も手数料無料から徐々に有料化へと動きつつあります。これではネットバンクとしての売りが薄れてきます。また、楽天に吸収され楽天銀行と名称変更(2010年5月予定)する事になりました。これにより新たなサービスを期待したいところですが・・・・。

この2大銀行以外に台頭してきたのが新生銀行と住信SBI銀行。
あくまで個人的見解ですが、私のオススメネットバンクは次のような順になります。
1. 住信SBI銀行(振込手数料無料を優先するなら間違いなくココ!)
2. 新生銀行(手数料無料サービス&金利の高い定期預金が売り!)
3. 楽天銀行(旧イーバンク銀行)(ゴールドラッシュ等、多種多様なサービス有り!)
4. ジャパンネット銀行(Yahoo!ポイントを現金に交換できる!)
5. ソニーバンク(資産運用ツールが充実!)

少なくとも、1. 住信SBI銀行、2. 新生銀行、3. 楽天銀行この3つの口座は持ってると何かと便利です。
次回は、それぞれのオススメポイントを詳しく説明します。