ネットバンクは超お得!

カードで得をする!


今更の話かもしれませんが、誰もがもってるクレジットカードやキャッシュカード。やたらと種類が多いのでどれが一番良いのかピンとこない事はないですか?
人によって重要視する内容が違ってくる事があるので、絶対コレが良い!となかなか断言できませんが「ポイント」の付きやすいカードに的を絞ってみると断然オススメできるカードがあります。

数あるカードの中で、下記の2つは自信を持ってオススメできます。

楽天カード (1ポイント=1円として楽天で買い物ができます)
意外と使ってる方が少ない?
このカードを持たれてる方は多いと思いますが、普段の買い物でこのカードを使われてる方ってあまり・・というか、今まで一度も見かけた事がありません。デザインがダサいからでしょうか?(^^;;
楽天で買い物する場合は勿論このカードを利用しましょう。
通常に楽天で買い物した時と比べ、楽天カードを利用すればいつでもポイントが2倍つきます。しかも毎週金曜日は3倍つきます。これだけでも凄いのですが、それ以外にも色々なキャンペーンを行っていますので、4倍以上つく日もあります。単純に買い物をすればポイントが付くだけでなく、Infoseekのポイントメールに登録しておけば、毎日のように楽天ポイントが付くメールが送られてきます。また、楽天リサーチ楽天ツールバーでもどんどんポイントを貯める事ができます。これらの無料サービスを上手く利用すれば予想以上にポイントが貯まります。
当然、楽天以外でも通常のVISAやJCBもついてますので、普段の買い物にも利用できます。楽天ポイントを使わないなら、ANAのマイルやTポイントへの交換もできますが、交換比率が悪いので、楽天ポイントは楽天で利用する事をオススメします。

下記のSBIカードと比較してキャッシュバックできないのが残念ですが、ポイントの倍付けや様々なキャンペーン(エントリーは忘れずに!)で、あっという間に簡単に1ポイント=1円分のポイントを貯められるのは大きな魅力です。
しかもカード申込み時、全員2000ポイントプレゼントキャンペーン等をほとんどの期間でやっていますので、カードに申し込むだけで、いきなり2000円分のポイントをもらえます。

【楽天カードの申し込み&詳細はこちら】


SBIカード(1ポイント=1円でキャッシュバックできます)

ポイント還元率が高いカードとして有名なカードです。なんといってもポイントをそのまま1ポイント=1円として現金化できるのが最大の魅力でしょうか。
還元率は利用金額の最大1.2%がキャッシュバックされます。
この「最大」というのは、通常の還元率が1.0%で、10.000ポイントになれば1.2%にアップするという事です。金額で言うと100万円を利用した場合の還元率が1.2%という事になります。この100万円ですが、そんな凄い金額でもありません。ポイントは2年間も有効期間がありますので、公共料金の支払いや家賃、携帯電話の支払い等に利用すれば以外と2年以内いや1年ぐらいであっさりクリアできたりします。
10,000ポイント貯まったら、さくっと1万円のキャッシュバックをしちゃいましょう。

そして、もう一つ特筆すべき点として、このSBIカードは無料で死亡時2000万円等のしっかりした「国内旅行&海外旅行傷害保険」を付帯しています。しかもカードをお持ちでないご同行の家族まで補償する家族特約付きです。 条件は旅行の利用代金をSBIカードで支払う事。ただそれだけです。要するにカードを持っているだけで無料で旅行時の保険に加入できるという事です。まるで年会費の高いゴールドカードのような充実した内容が無料で付いてきます。

ポイントの高還元率&キャッシュバックが注目されがちですが、万一に備えて旅行時には必ずこのカードを利用しときましょう!

【SBIカードの申し込み&詳しい説明はこちら】


その他のカードとして、ダイエーで買い物をする事が多い方は「OMCカード」もオススメです。というかダイエー=絶対持っておくべきカードです。ダイエーにはOMCカード優待デー(月第2・第4日曜日)というのがあり、その日は「OMCカード」を利用する事で5%割引になります。食品や消耗品等は日々の生活に絶対必要な物です。これが5%割引ですから1年、2年と経過していくと相当な割引額になります。
例えば、4人家族で週に1回ダイエーで食料品やら生活必需品等の買い物をするとして、1回に使う金額が1万円だとします。そうした場合、年間で約50万円使う事になります。毎週優待デーがあるわけではありませんので、この半分を優待デーで使ったとしても5%割引で12,500円の割引金額になります。カードを使うか使わないかで、8年で10万円の差額になります。ダイエーで買い物をされる方は必ず利用しましょう。
しかも、数年前まで、このOMCカードは無料ではなく、年会費という耳障りなものが必要だったのですが、今ではなんらかの会社と提携しているOMCカードを利用する事で年会費が無料で持てるようになりました。
ただ、そういったカードもだんだん少なくなってきています。人気の高かった「イーバンクカードOMC」「OMC郵貯カード」が無くなりましたが、ENEOSと連携している「ストークカードOMC」ならまだ年会費無料で利用できますよ。

同様にジャスコ、マックスバリュ、サティ、ビブレ、カルフールなどで買い物をされる方は「イオンカード」を絶対利用しましょう。こちらはレギュラーカードが普通に年間費無料で持てます。ダイエーのOMCカードと同じように、イオンカードはイオングループ各店舗で毎月20日、30日にカードのを利用、提示すれば5%割引になります。また、200円毎に1ポイント 毎月10日ポイント2倍、毎月5のつく日の対象店舗での利用でポイントが2倍になります。映画を見られる方なら、ワーナー・マイカル・シネマズで映画 300円割引(同伴者1名も割引対象)、イオンシネマで映画 300円割引 毎月20日、30日は1,000円(同伴者全員が割引対象)等の特典もついてます。


あれもこれもと整理しきれない程のカードを持つのはどうかと思いますが、これは絶対お得!と言える上記のカードは賢く利用していきましょう。